スポンサーサイト

  • 2010.05.28 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


本四高速料金「現時点で見直さず」=首相の「理解」発言に―前原国交相(時事通信)

 前原誠司国土交通相は28日の閣議後記者会見で、高速道路の新料金制度について「現時点では見直さない。国会審議を経た上で、どうあるべきかは国交省が判断する」との考えを改めて示した。27日の全国知事会議では鳩山由紀夫首相が飯泉嘉門徳島県知事の見直し要望に理解を示したが、前原氏は「総合的に国交省で判断することを総理と合意している」と強調した。
 新料金をめぐっては、本州四国連絡高速の上限料金が他の高速より高く設定されたことに地元が反発。見直しを求める同知事に対し、首相は「知事の主張は誠にもっともだ」などと応じ、料金引き下げに理解を示した。
 これに対して、前原氏は「(本四高速が)持っている長期債務、他の交通機関への影響を考えれば、(割高料金という)一定の配慮をしないといけないのは当然のことだ」と述べ、新料金に理解を求めた。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相、「県外」守れず陳謝〜
【特集】渋滞はなぜ起こる?対策は?
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ〜
普天間「最低以下」の結果で問われる鳩山首相の進退

新規2型糖尿病治療薬などの副作用報告を公表―厚労省(医療介護CBニュース)
九電工中傷ビラで組員逮捕、九州誠道会捜索(読売新聞)
ストーカー男の娘も事件に関与 千葉放火殺人 (産経新聞)
<北海道アイヌ協会>加藤理事長が辞意 「健康上の理由」(毎日新聞)
<地震>沖縄県大東島で震度4=午後5時53分(毎日新聞)

平野氏が重野、自見両氏と会談 普天間で政府案に理解求める(産経新聞)

 平野博文官房長官は20日夜、社民党の重野安正、国民新党の自見庄三郎両幹事長と都内のホテルで会談し、米軍普天間飛行場移設問題について「間違いなく沖縄の負担は軽減する。政府案を認めてほしい」と要請した。重野氏は「認められない。順序が違う。まず沖縄と話をするべきだ」と突っぱねた。

【関連記事】
首相「日本が先頭で走る」 韓国哨戒艦沈没で安保理決議
日米合意発表に反対 普天間移設で福島氏
グアム移転費削減せず 米下院委が国防権限法案可決
2014年の普天間移設は困難 防衛相が指摘
普天間問題 首相「平和のためにも5月末決着」

被害男性の孫娘、ストーカー被害 千葉放火殺人(産経新聞)
四神壁画、初の勢ぞろい=明日香村のキトラ古墳−奈良(時事通信)
林葉直子さん、15年ぶり将棋復帰(スポーツ報知)
立て替え資金、兵庫県に負担命じる=土地信託事業で逆転判決―大阪高裁(時事通信)
<淀川女性遺体>「息子引き取りたい」職求め全国転々(毎日新聞)

放鳥トキの卵、カラスが奪う=ペアの巣に飛来−新潟・佐渡島(時事通信)

 国の特別天然記念物トキの野生復帰を目指す環境省は10日、新潟県佐渡島で放鳥された30羽(1羽死亡、1羽保護)のうち、ペアの卵1個がカラスに奪われたと発表した。
 同省によると、このペアは昨年秋に放鳥された4歳雄と2歳雌。同日午前7時半ごろ、抱卵中だった雌が何かに驚いた様子で巣から飛び立ったところ、カラスが巣に飛来し、卵1個を奪った。 

【関連ニュース】
放鳥トキ、卵捨てる=カラスがつつき割る?
放鳥トキの産卵確認=一度やめたペア
放鳥トキ、再び産卵か=新たなペアも確認
放鳥トキ、最後の卵捨てる=別のペアに繁殖の期待も
「連携不足で被害拡大」=トキ襲撃で報告書案

サイバー攻撃対策を正式決定 政府(産経新聞)
赤字のニューズウィーク、売却検討(読売新聞)
<児童ポルノ>遮断へ、来月にも具体策 規制範囲が焦点に(毎日新聞)
県外移設、閣僚懇で要求=普天間問題で福島氏(時事通信)
田島氏“お祭りガールズ”結成(スポーツ報知)

自殺図り意識不明の長男刺殺、母親に猶予判決(読売新聞)

 東京都内の病院で昨年7月、自殺を図って意識不明のまま入院していた長男(当時40歳)を刺殺したとして殺人罪に問われた千葉県我孫子市、無職和田京子被告(67)の裁判員裁判の判決が22日、東京地裁であった。

 山口裕之裁判長は「短絡的な面はあった」としながら、「息子の自殺未遂という衝撃的な事実に直面し、精神的に追い込まれていく中で冷静な判断力を欠いたまま犯行に至っており、同情の余地が大きい」と述べ、懲役3年、執行猶予5年(求刑・懲役5年)を言い渡した。

 山口裁判長は判決理由を朗読した後、証言台の前に立つ和田被告に「皆で思い悩んで決めた結論です。しかし、決して人を殺すことで事態を打開することを是認するものではありません。これが裁判員を含めた全員の思いです」と諭すように語りかけた。

 うつむいたまま聞き入っていた和田被告は、最後に「ありがとうございました」と述べ、裁判官と裁判員が座る壇上に深々と一礼した後、何度もハンカチで目頭を押さえた。そして、証言台の右側の弁護人席に歩み寄り、「これから頑張ります」などと話し、また泣き崩れた。

 判決によると、長男の正人さんは昨年7月15日、勤務先で自殺を図り、意識不明で病院に搬送された。健康保険組合から自殺の場合は保険の対象外になると告げられ、同月末までの医療費は約500万円に上ることが判明。

 和田被告は、正人さんの妻が医師に「私が呼吸器を外します」と言って泣き崩れたと聞き、同月25日、長男一家を苦しませたくないとの思いから、病室のベッドに横たわる正人さんの左胸を出刃包丁で刺し、殺害した。

「まんとくん」フレーム写真が人気 平城宮跡4万人近い来場(産経新聞)
理化学研究所など議論=事業仕分け2日目−刷新会議(時事通信)
「メール下さい」のノエビア元副社長、初公判(読売新聞)
仕分け人、科学批判を封印「われわれも研究を重視」「すばらしさ分かります」(産経新聞)
「親父を殺してもうた」29歳、弟乗せ追跡振り切り“死”の暴走(産経新聞)

<普天間>徳之島「なかなか厳しいものがある」…北沢防衛相(毎日新聞)

 北沢俊美防衛相は20日午前の閣議後の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設候補地として政府が検討している鹿児島県・徳之島について、「かりに徳之島でお願いをするということになれば、今の状況はなかなか厳しいものがある」と指摘。その後の参院外交防衛委員会でも、地元で大規模な反対集会が開かれたことに関連し「島の住民の半数が反対を訴えたことは極めて重く受け止めなければならない」と述べた。

 徳之島移設案を巡っては民主党鹿児島県連の川内博史代表が19日、鳩山由紀夫首相に撤回を申し入れている。政府は地元自治体に正式に移設案を打診する方針だが、交渉は一層困難になったとの認識を示したものだ。

 これに関連し、鳩山首相は20日午前、記者団に対し、普天間問題の「5月末決着」が実現しなかった場合について「5月末までに決着すると申し上げているわけですから、その決意をもってやるのみだ」と述べ、自身の進退についての言及は避けた。【仙石恭】

【関連ニュース】
<普天間移設>徳之島2町長、首相来訪しても面会拒否
<普天間移設>「徳之島」白紙撤回を要請…首相に民主県連
<普天間移設>「米軍基地ノー」強く訴え 徳之島の反対集会
<普天間移設>「一つの民意」反対集会に首相
<写真で見る>米軍普天間飛行場とキャンプ・シュワブ沿岸部

石原知事の提訴検討=「帰化」発言めぐり−社民・福島党首(時事通信)
ベテランバス運転手も間違う「要注意交差点」(読売新聞)
相鉄車掌キセル、駅員5人も不正認識か(読売新聞)
博多湾の女性胴体、諸賀さんと判明(読売新聞)
激甚災害に指定=チリ大地震の津波被害で−政府(時事通信)

民主・小沢幹事長「1人区で15勝以上目標」(読売新聞)

 民主党の小沢幹事長は16日、松山市で記者会見し、夏の参院選で全国に29ある改選定数1の1人区について、「全体で(民主党単独で)過半数を取るためには、1人区でまずは過半数を目指さなければいけない」と述べ、1人区での「15勝」以上を目標に掲げた。

 沖縄県の米軍普天間飛行場の移設問題で、鳩山首相が目指す5月末の決着が出来なかった場合、首相の退陣を求める声があることについては、「選挙と関係ない。後日(話す)」と言及を避けた。

こいのぼりがお目見え=埼玉県川口市〔地域〕(時事通信)
元バイト先にの居酒屋に強盗、70万円奪う 中国人2人を逮捕 警視庁(産経新聞)
「レセプト査定率」の支部間格差、厚労省が実態調査へ(医療介護CBニュース)
降雪で7人けが 早朝の都内(産経新聞)
イラストレーターの阿部真理子さん死去(時事通信)

雑記帳 オットセイ「タロちゃん」新居へ 宮城(毎日新聞)

 岩手県宮古市の田老(たろう)川河口に現れ、1月に衰弱のため宮城県松島町のマリンピア松島水族館に保護されたキタオットセイの赤ちゃん「タロちゃん」が15日、保護水槽から一般展示水槽に移された。

 保護当時と比べて、体重が1.4倍の10.2キロに成長。食欲も旺盛で、海に帰る訓練と運動不足解消のために引っ越した。広い「新居」で自由に泳ぎ回り、愛くるしい仕草でまた人気者に。

 オットセイの群れが三陸沖を通る来年の冬に海へ戻す方針という。群れをはぐれ、不慣れな環境でもたくましく育つ“前途洋々”のタロちゃん。悩める新社会人の励みになるかも。【渡辺豊】

「無罪となったら温泉に」奥西死刑囚の近況(読売新聞)
野口聡一飛行士 宇宙からオーロラ撮影(毎日新聞)
<大学間交流>日中韓が都内で16日初会合 政府レベルで初(毎日新聞)
都バスにひかれ、歩行者男性死亡(産経新聞)
山崎直子飛行士 巨大コンテナ取り付け作業開始(毎日新聞)

悪質リース契約再燃 解約応じず、高齢者泣く(産経新聞)

 「代理店もひどいけど、リース会社もおかしい」。大阪市生野区の文化住宅に住む女性(77)はそう話し、涙を浮かべた。居間に置かれた業務用電話機は同時に24人の電話を受けられるが、障害がある長女(45)と2人暮らしの生活で、この電話が役立ったことはない。

 平成15年10月、自宅に代理店の若い男が訪ねてきて「リース料は最後まで払わなくてもいいから」と電話機を勧めた。契約書には、事業主を偽装するためか「屋号」の欄に名字を片仮名で書かされた。リース会社からの確認電話は早口で一方的に切れたという。

 月約2万円の84回払いで総額約168万円。全額の支払いが必要だと気づいた主婦は解約を申し出たが、リース会社は応じず、代理店はその後、倒産。リース会社に解約を求めて20年に提訴した。

 代理人弁護士によると、同じ電話機の新機種は約20万円。弁護士は「たとえ保険料や税金、手数料を上乗せしても、8倍にはならない。あまりにも悪質なケース」と指摘している。

神戸の女子中学生間に大麻コネクション!?3年女子生徒また逮捕(スポーツ報知)
やせ細る兵士 北朝鮮の現実 9日、都内で写真展(産経新聞)
関東に“嵐”、通勤の足などに乱れ(産経新聞)
線路に砂袋 特急が停止 東海道線(産経新聞)
子供のライターのいたずらか、ワゴン車全焼 宮城(産経新聞)

<シー・シェパード>抗議船長を傷害容疑などで追送検へ(毎日新聞)

 反捕鯨団体「シー・シェパード(SS)」メンバーが、南極海で日本の調査捕鯨船の監視船「第2昭南丸」に侵入したとして逮捕された事件で、海上保安庁は抗議船「アディ・ギル」号の船長だったニュージーランド人、ピーター・ベスーン容疑者(44)を傷害と威力業務妨害、銃刀法違反容疑で1日午後、東京地検に追送検する方針を固めた。

 海保関係者によると、ベスーン容疑者が第2昭南丸に不法侵入した2月15日より前の同11日、ベスーン容疑者が別の抗議船から酪酸入りの瓶を投げ、船員に酪酸がかかって負傷した疑いがあるという。第2昭南丸の船員撮影のビデオテープを海保が解析したところ、ベスーン容疑者が投げた瓶が当たったところまでは判断ができなかったが、船員の事情聴取でベスーン容疑者の行為と特定。負傷の度合いが全治1週間程度に及んでいたことなどから、傷害罪に当たると判断した。

 また、ベスーン容疑者はロープを海に投げ入れるなどして第2昭南丸の航行を妨げたほか、逮捕時にはナイフを所持していたという。東京地検は拘置満期の2日、ベスーン容疑者を艦船侵入の罪で起訴する方針を固めており、一括して処分すると見られる。【石原聖】

【関連ニュース】
シー・シェパード:船長を艦船侵入罪で起訴へ 東京地検
シー・シェパード:監視船が下関入港 水産庁が調査
シー・シェパード:抗議船船長の拘置延長
シー・シェパード:第2昭南丸船長ら告訴
シー・シェパード:抗議船船長の拘置決定

<相模原市>全国19番目の政令市に 神奈川県で三つ目(毎日新聞)
眞子さま 国際基督教大の入学式に出席(毎日新聞)
<名古屋市臨時会>19日招集 定数維持、報酬半減案調整も(毎日新聞)
首相、普天間の危険性除去「2014年までに」(産経新聞)
阿久根市給与支払い拒否、地検が告発状を受理(読売新聞)

1都2県でひったくり70件以上 容疑の男追送検(産経新聞)

 埼玉県や東京都など1都2県で70件以上のひったくりを繰り返していたとして、県警捜査3課と吉川署は25日、窃盗の疑いで、東京都葛飾区西水元、解体工、清水洋昭被告(34)=同罪で起訴=をさいたま地検越谷支部に追送検した。

 捜査3課の調べでは、清水容疑者は平成17年9月26日〜21年12月15日までの間に、三郷市鷹野の路上など計72カ所で、バイクで徒歩や自転車の女性の後ろから近づき、追い抜きざまにバックなどをひったくる犯行を繰り返した疑いが持たれている。被害総額は現金約230万円と、クレジットカードなど1064点(計約270万円相当)。

 捜査3課によると、清水容疑者は「解体工をしていたが、仕事が少なくなり小遣いが欲しかった」と供述しているという。清水容疑者は自宅から約10キロの範囲内で犯行を繰り返していた。犯行後、バイクから車に乗り換え、捜査の様子などを見に現場に戻ることがあったという。

【関連記事】
盗難車でひったくりなど133件、男3人を最終送検
「13歳なら逮捕されない」と後輩使ってひったくり
「あれやろか」が合図 岸和田のひったくり少年グループの例
大阪の未成年ひったくり犯は2割超が14歳未満
高齢女性からひったくり 容疑の小5男児ら3人処分
あれから、15年 地下鉄サリン事件

カーナビ番号記載義務化…盗品ネット転売防止(読売新聞)
細菌性髄膜炎のワクチンの定期接種化などで要望書(医療介護CBニュース)
「橋下新党」4月中旬旗揚げ=府議会内会派は1日発足−大阪(時事通信)
<ユキヤナギ>お堀沿い真っ白に 名古屋(毎日新聞)
頭部ない女性の全裸遺体、スーツケースに(読売新聞)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
リンク
借金整理
債務整理無料相談
債務整理
ネイルサロン
即日現金化
出会いランキング
クレジットカード現金化
selected entries
archives
recent comment
  • 本四高速料金「現時点で見直さず」=首相の「理解」発言に―前原国交相(時事通信)
    リンデル (01/15)
  • 本四高速料金「現時点で見直さず」=首相の「理解」発言に―前原国交相(時事通信)
    カドルト (01/10)
  • 本四高速料金「現時点で見直さず」=首相の「理解」発言に―前原国交相(時事通信)
    道隆 (01/05)
  • 本四高速料金「現時点で見直さず」=首相の「理解」発言に―前原国交相(時事通信)
    こういち (12/26)
  • 本四高速料金「現時点で見直さず」=首相の「理解」発言に―前原国交相(時事通信)
    きんちゃん (12/16)
  • 本四高速料金「現時点で見直さず」=首相の「理解」発言に―前原国交相(時事通信)
    ポロネーゼ (12/03)
  • 本四高速料金「現時点で見直さず」=首相の「理解」発言に―前原国交相(時事通信)
    ポコラーニャ (11/24)
  • 本四高速料金「現時点で見直さず」=首相の「理解」発言に―前原国交相(時事通信)
    しゅうじん (11/23)
  • 本四高速料金「現時点で見直さず」=首相の「理解」発言に―前原国交相(時事通信)
    ゆきぴこ (11/15)
  • 本四高速料金「現時点で見直さず」=首相の「理解」発言に―前原国交相(時事通信)
    きゅーとん (10/26)
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM